気がつけば今年もあと2ヶ月。
本当に1年経つのは早い。

あと2ヶ月、何があるだろうか。



急に思い出したブログ記事。

今年3月29日に急逝した志村けんさんがやっていたlivedoor時代のブログの記事である。



『釜飯』

昨日でやっとバカ殿台本出来上がったよ

なんとか風邪ひかずに頑張ってます
風呂に入る時熱いシャワー出して湯気だらけにして乾燥を防いでます


お米をといで、蜆を10分くらい煮出したスープでご飯を炊きますが、塩鮭をさっと焼いて骨取って、お米の上に乗せてスイッチオン、炊き上がったら生シラスをワンパック入れて10分蒸らします
そして掻き混ぜます

鮭釜飯の出来上がり
試して下さい




2006年11月18日の記事だからもうすぐ14年経つ。

すでにブログ自体が削除されているのでもう見れないが、ブログに使われていた写真が外を歩くけんさんだったかグラスを傾けるけんさんだったか、とにかくシブいけんさんだったのは覚えている。





この記事にある鮭釜飯、このときは「いつか作ってみてもいいなあ」程度の感想だったが、せっかく思い出したのだからと作ってみることにした。



志村けん流鮭釜飯①
志村けん流鮭釜飯① posted by (C)バック石松



しじみなんて初めて買ったけど、まずは塩水につけてしばらく放置して塩抜き。

そしてよく洗った後、水に入れて煮出す。

(本当は塩抜きがいらないのかも知れませんが)

この間にお米を研ぐ。



志村けん流鮭釜飯②
志村けん流鮭釜飯② posted by (C)バック石松



塩鮭をいつもより短めに焼いて骨と皮を取る。



志村けん流鮭釜飯③
志村けん流鮭釜飯③ posted by (C)バック石松

お米に塩鮭を乗せて冷ましたしじみのスープを入れて普通に炊飯。



志村けん流鮭釜飯④
志村けん流鮭釜飯④ posted by (C)バック石松



炊き上がったらたっぷりのしらすを入れて10分待ち。



志村けん流鮭釜飯⑤
志村けん流鮭釜飯⑤ posted by (C)バック石松



10分蒸らしたらかき混ぜて出来上がり。



志村けん流鮭釜飯⑥
志村けん流鮭釜飯⑥ posted by (C)バック石松



志村けん流鮭釜飯を早速いただく。



・・・うん、滋味とはこのことを言うんだろう。

薄味だけど美味しい。

手軽さもいい。



また作ってみたい。

そして、改めて、志村けんさんに哀悼の意を・・・合掌。