いよいよ「バースデイきっぷ最終日」、しかし思わぬどんでん返しが。(ぇ
※注 今日は記事が長いです、長文苦手な方はご遠慮ください(ぉぃ

初日の記事で書いた通り今日の予定は特に決めてなく、今夜は徳島市に泊まると言うことだけ。
「え?明日帰るんなら高松に泊まったほうがいいんじゃね?」と思う方が多いと思いますが、香川、愛媛、高知と泊まって徳島に泊まらないのはどうかと思ったので徳島駅の近くに宿をとっただけですww

とりあえず昨日2日間までで、牟岐線以外でまだ乗っていない区間をまとめると、
・予讃線 坂出~宇多津間(たった1駅間ww)
・土讃線 阿波池田~高知間
・土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線
と言うことは、ごめん・なはり線を往復して土讃線、予讃線、高徳線と乗って高知→高松→徳島と行けば余裕でしょ。
ということで昨日は寝ました。

ところが朝起きて、何気なくNHKを見てると四国ローカルの枠でこのニュースが流れました。



「運転を見合わせておりましたJR牟岐線ですが、今朝より運転を再開しました」



へえー、じゃあ流出はそんなにひどくなかったのか、よかったよかった♪

・・・とか言ってる場合じゃない!
ということは、明日は乗る列車が決まってる以上、今日乗るしかない!

急いで時刻表をめくり予定を決め、徳島のホテルには「予定より早く着くがよいか?」と連絡して高知のホテルをチェックアウト、高知駅に行ってきっぷを変更してもらいました。

23741b2b.jpg


ということで急遽決まった今日の予定。
1.昨日乗らなかった土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線を往復
2.後免駅より特急「南風12号」で丸亀駅へ
3.丸亀駅から快速・普通列車を乗り継ぎ高松駅へ
4.高松駅より特急「うずしお17号」で徳島駅へ
5.徳島駅到着後先にチェックインを済ませる 
6.徳島駅から特急「ホームエクスプレス阿南1号」で阿南駅へ
7.阿南駅で乗り換え海部駅へ
8.海部駅から阿佐海岸鉄道を往復
9.海部駅より普通列車で牟岐線を戻り徳島で宿泊

朝食はホテルで食べたので、お昼用に高知駅でパンを購入。
その中の1つ。

d29bda82.jpg


アンパンマンww
高知駅内のベーカリーショップ「ウィリーウィンキー」で売ってました。

b35f6629.jpg


まずは8時半発のごめん・なはり線直通奈半利行き快速列車。

ef5a460d.jpg


後免駅より右側の線路を通って、これまた公団線らしい高架橋やトンネルを通って行きます。

85bc80a8.jpg


後免駅を出るまでは「昨日乗っておくべきだったなぁ」と後悔してたごめん・なはり線だけど、この車窓を見るとその考えは見事にひっくり返りました。
こんなにきれいな海が見えてくるとは。

a511ef9f.jpg


1時間足らずで終点の奈半利駅に到着。
ここで折り返し。

この路線はもともと室戸岬を通って牟岐線と結ばれるはずだったんですが・・・
その話はこの記事の終わり際でもう1回触れます。

このごめん・なはり線に乗ってて一番びっくりしたのがこれ。

e4d22665.jpg


なんと阪神タイガースのラッピング車両が走っています。

572d002d.jpg


なんで高知県で阪神タイガースのラッピング車両が?
その疑問はすぐ解けました。

b821101e.jpg


ごめん・なはり線の球場前駅の近くにある安芸市営球場。
この球場の愛称が「安芸タイガース球場」になっていて、阪神タイガースはここで春季と秋季のキャンプを行うのだとか。
ちなみにこの球場には通称「安芸ドーム」と呼ばれる屋内練習場もあるようです。

a309e838.jpg


さて、後免駅に戻ってきました。
右側の列車が土佐くろしお鉄道の車両、このまま高知駅まで向かいます。
その右側の柱付近にいるのが土佐くろしお鉄道の運転士さんと途中から乗ってきた女性乗務員さん。
この駅でJR四国の運転士さんたちと交代します。
奈半利行きに乗ってた乗務員さんもかわいかったんですが、この乗務員さんもかわいかったですww

eef76a35.jpg


後免駅からは特急「南風12号」に乗車、これが今回最後のグリーン席になりました。

164f96c5.jpg


土讃線と言えば大歩危小歩危。
この渓谷はホント一見の価値がありますね。

0bacc225.jpg


「南風」の車内で昼食、高知駅で買ったパンを食べます。

e4643f5c.jpg


アンパンマンはホントにフツーのあんぱんでしたwww

このあと丸亀駅で降り高松行き快速「サンポート南風リレー号」に乗り宇多津~坂出間を通って高松駅へ・・・の予定だったんですが、とあるTwitterのフォロワーのリクエストに応えるため坂出駅で普通列車に乗り換え。

c9c72e80.jpg


降り立ったのは高松駅の2つ手前、鬼無駅。

91ec8537.jpg


この駅にこんなものがありました。

a026c2d9.jpg


桃太郎電鉄の石像。
この写真がほしいとのことで寄ったわけですww

1ffb94a6.jpg


この鬼無という地は桃太郎の鬼退治伝説発祥の地なのだとか。
だからこのコラボが誕生したんでしょうなぁ。

うむ、よく分からんwww

ところで大歩危小歩危を通ったと書きましたが、ここで大ボケをかましましたww

先ほどの丸亀駅で上着と時刻表を車内に忘れていたことに気付き、普通列車で高松駅に到着次第すぐ忘れ物係の窓口へ申し出。
係の人が岡山駅にすぐ連絡してくれ、結果的には上着しか見つからなかったものの自宅に郵送してくれることに。
まあ時刻表は駅にもあるしiPod touchで検索出来るので・・・JR四国さん、ご迷惑おかけしましたm(_ _)m

896a1aa5.jpg


さて気を取り直し高松駅より二度目の「うずしお」、もちろん指定席。

b5790754.jpg


16時半前、「うずしお17号」で徳島駅到着。
駅を出てすぐホテルにチェックイン、貴重品と必要なものだけ持って徳島駅に戻り、駅ビルで夕食。

cb7db976.jpg


今日は徳島ラーメン。
とんこつ+しょうゆというだけあって、そのまま食べるとかなり味が濃いかったです。
これに生卵を割って入れるとマイルドになるんですが、どっちにしろおいしかったのは間違いなし。

IMGP0251R1

この時点で既に牟岐線以外のJR四国線は全線乗車済み。
改札口に戻り、特急「ホームエクスプレス阿南1号」に乗ります。
これが今回最後の指定席乗車になりました。

b99edeae.jpg


車両はキハ185系、しかしちゃんとネームプレートは用意されてました。

6e4e6fbe.jpg


18時回ってるし、もう日も暮れつつあります。

c797a6da.jpg


30分足らずのホームライナー的特急、無事阿南駅に到着し到着を待っていた海部行き普通列車に乗り込みます。

そして・・・

IMGP0265B1

20時ちょっと前、海部駅到着。


この時点で、JR四国全線乗車を達成致しました!
\キャー/\キャー/\キャー/\キャー/\キャー/\キャー/\キャー/
ありがとうございます!
\オメデトー/\オメデトー/\オメデトー/\オメデトー/\オメデトー/
みなさまのおかげです!


・・・で、ここで終わりではありません。
左側のJR牟岐線の普通列車から右側、阿佐海岸鉄道の普通列車に乗り換えます。
明るかったらこの列車の後ろに、TVにも出たことのある構造物しか残っていないトンネルが見えるはずなんだけどねぇ。
ちなみに阿佐海岸鉄道はバースデイきっぷが使えないので運賃は手出し、往復540円也。

064ed519.jpg


乗り換えること約10分、終点の甲浦駅に到着。
(写真が大変なことになってますが夜なんでご了承を)

たった2駅間しかない阿佐海岸鉄道、この路線の正式名称は阿佐東線。
じゃあ西は?というと、それが土佐くろしお鉄道のごめん・なはり線。
ごめん・なはり線の正式名称は阿佐線ですが、阿佐西線と呼ぶこともあるようです。

つまりこの2つの路線が室戸岬を通って結ばれる予定だったということです。

阿佐海岸鉄道は延伸工事どころか万年赤字で喘いでいる状態ですし、もしかするとこの数年で廃止されてしまうかもしれません。
空想鉄道家としては(いつからだよおいww)この2つの路線が結ばれることを願ってやまないのですが・・・

5b873e61.jpg


ちなみにこの車両、モニターとこんなものがついてました。

37e10c4e.jpg


なんでしょうね?これ。

甲浦駅から海部駅に戻るとき、乗客はあたい1人。
そのあとは徳島行き普通列車に乗って22時過ぎ徳島駅に到着。
とにもかくにも、JR全線乗車は達成しました。

結果的には最終日の
宿泊を徳島にしたこととごめん・なはり線を今日にしたことが吉と出ました。
しかし牟岐線と阿佐海岸鉄道はもう一度明るい時にリベンジしたいですね。

明日は旅の最終日、四国を離れ九州へ戻ります。