クラブイヴェントに行ってきた。



もともと人付き合いは苦手。

でも、同級生が関わっているということで行ってきた。



正直、居場所のなさを痛感した。

元々、クラブなんて行くことがない。

隅っこの席に1人座り、まわりを大勢の人に囲まれ孤立していた。



ゲストとして招かれたジャズギタリストの演奏。

はっきり言ってつまらなかった。

最後の曲は余計なアレンジが多過ぎた。

無駄に長過ぎた。

ジャズを毛嫌いしているせいかもしれないけど、これでさらに嫌いになったかも。



演奏が終わっても居場所がない。

いつぞや、後輩に無理矢理勧められて行ったお見合いパーティーと同じ。

あのときもそうだった。

話しかけたって、誰にも相手にされなかった。



今夜も同じ。

自分の居場所がいなくてウロウロしていた。

結局、ターンテーブルを回すDJの手さばきをずっと見ていた。

そして若いDJと話していた。



自分の話がおもしろいとは思わない。

話してくれたDJもつまらなかっただろうし、窮屈だっただろう。

申し訳なく思う。



自分が知ってるわずかな人間にしか相手にされることもない。

自分からも話すことも出来ないし、話すこともない。



だいいち、何を話せばいい?

家から出ることもなく、TVも見ない。

ファッションやトレンドにも興味がない。

彼女はおろか一緒に遊ぶ友達もいない。

半ばインターネット中毒の人間が楽しい話題を持ってるはずがない。



自分が知ってることを話す?

でも、聞きたがる人がいる?



誰が中国の人たちが食べるために赤犬を飼っているという話を聞きたがる?

誰が流しの少女が大きくなれば売春婦として売られることを知りたがる?

ここにいる人たちが聞きたいのは昨日のTVの話、ファッションの話、明日のデートの話・・・。

つまり楽しいことだけ。



自分が変わらなければ、いつまでも誰にも相手にされないことが分かっていても、変わることを恐れて動こうとしない。

なのに、自分が不幸なようで悲しくなる。



誰かに助けられないと生きていけない人間だとは自覚している。

しかし、人付き合いはなるべく避けたい。

でも友達だって、彼女だって、ほしいことはほしい。

結局、どうしていいのか分からない。



自分の話を聞いてくれる人がほしい。

自分に興味をもってくれる人がほしい。

気軽に声をかけられる人がほしい。



でも友達も作れない。

情けないけど、このトシになっても、友達の作り方が分からない。

人前に出たって、どうしていいか分からない。



外に出る。

家に帰り着く。



何のために行ったんだろう?

過ごした時間は何だったんだろう?



泣きたくなった。